2010年08月06日

ビオのコニャック、シードル

コニャック.jpg
こにゃっく.jpg

ピノー・デ・シャラント

コニャックに葡萄ジュースを加え、
大樽で3〜4年熟成させたものです。

この香りとふくよかな味わい、余韻は、
幸せ脳内物質を生み出すと思います。

使用品種は ユニ・ブラン、モンティーユ。  

よく冷やしてお出しします。 
食前、食後に是非。(Glass750円)






シードル.jpg

ポム・ド・パイユ

こちらも自然を尊重する造り手さんのシードルです。

これを一本ぜいたくに使って豚肩ロース塊を煮込んでみたい。。
  
。。という欲望にかられます。。

シードル好きな方は是非。
posted by mazenta staff at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年07月22日

ハートランド

ハートランド.jpg
ハーチランド2.jpg

今度はハートランド始めました。
350ml 450円
500ml 650円
posted by mazenta staff at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

日本のビオワイン

アズッカ.jpg
アズッコ.jpg

愛知県豊田市太平町で葡萄を栽培している
アズッカ エ アズッコさんのワイン。

とても美味しかったです!


おいしいワインをありがとうございます!
posted by mazenta staff at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年07月15日

ボトルで是非

ビオワインのエチケットや名前は
遊び心や皮肉を利かせたものがたくさんあります。

生産者の情熱、テロワールなどのストーリーを感じながら
開けたてから風味の変化を味わうのも
ボトルまるごと楽しむコツです。



ドイツの瓶は青緑で美し。

ドイツ2.jpg
ドイツワイン.jpg

GeorgBreuer
GB Sauvage Riesling trocken 2008



ろぜ2.jpg
ロゼヴァンクール.jpg

Thierry Puzelat
VdF - Vincoeur Rose 2009



posted by mazenta staff at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年06月14日

新着おすすめ!

マキシム.jpg樹齢25年のグルナッシュ100%   

濃厚で快活なストロベリー、スパイス、。
果実味豊かで丸みがあり、肉付きのよし!

日本語で「喉がかわいた・・・」という名のワインです。



ヴァンクール.jpg


果実味いっぱいでほんのりと甘く、適度な酸をもつ、とてもバランスのよい味わいです。



posted by mazenta staff at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年06月02日

よく冷えたシャルドネが飲みたい

シャルドネ.jpg
VdT Petillant - Le Petit Uccello 2008
ミッシェル・オジェ
フランス ロワール
シャルドネ 白・発泡ワイン

ミッシェルのブドウ栽培は、まさに周りの自然・生態系と調和しています。ドメーヌを訪問すると、飼っているロバや羊が出迎え、畑の区画の間には、林・牧草地などが隣接し、様々な植物が育ち、そこに昆虫が生息しています。ビオディナミを実施し、ブドウの樹が大地の恵みを吸い上げ、最大限元気に成長するよう導いています。勿論除草剤や農薬などの化学物質は使用しません。



dd.jpg
シェーブルチーズに蜂蜜をかけて、マリアージュはいかがでしょう!

写真はアッシュ(灰)をまぶすフランスの伝統的な製法によって作られたもの。
酸味がやさしく、とても食べやすいシェーブルです。

シェーブルと蜂蜜(350円)
posted by mazenta staff at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年04月14日

ウサギとカメ

ウサギカメ.jpg

ウサギ Beaujolais Villarge Primeur - Les Lapins 2008

カメ Beaujolais Villages - Cuvee Camay 2009

どちらも、フランス・ボージョレ、
ニコラ・テスタール氏の畑のガメイ種です。

ウサギの方は500mlのキュートな飲みきりサイズ。
カメの方はフレデリック・コサール氏の醸造。

ウサギとカメ といえば 

自信過剰で思い上がり油断をすると物事を逃してしまう。
たとえ能力が弱く、歩みが遅くとも、、
脇道にそれず着実に真っ直ぐ進む事で
最終的に大きな成果を得ることができる。

という教訓のおはなし。。イソップ寓話です。

ねずみの恩返し
北風と太陽
アリとキリギリス
金の斧。。
このあたりは有名ですよね。懐かし。

他にもこんなにあるんですね
* 嘘をつく子供
* 狐と鶴のご馳走
* ガチョウと黄金の卵
* ネズミの相談
* 3本の棒
* ずるい狐
* 熊と旅人
* すっぱい葡萄
* 獅子の分け前
* 犬と肉
* 鳥の王さまえらび
* かりゅうどときこり
* 馬をうらやんだろば
* おじかとライオン
* からすときつね
* ありとはと
* 卑怯なコウモリ
* フクロウと鳥たち
* バッタをとる子供とサソリ
* ハチとヘビ
* 若い泥棒とそのお母さん
* 金のライオンを見つけた男
* 農夫とその子どもたち
* わしとからす
* ろばを売りに行く親子
* 雄鶏と宝石
* ライオンとキツネとシカ

話がそれてしまいましたが、
ウサギのワインも決してずるくない酸化防止剤不使用のやさしいワインです。

posted by mazenta staff at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年04月13日

イタリアビオワイン

イタリアワイン.jpg
イタリアのビオワイン、入荷しました。


バルベーラ.jpg
ピエモンテのバルベーラ

バルベーラ・ダスティ「ストリカ」2006
アルフィエロ・ボッファ

2001年ヴィンテージまではストリコと男性名詞で 呼んでいたこのキュヴェですが、バルベーラの女性的でしなやかな魅力に気付き、ストリカと女性名詞に変更したのだそうです。


トスカーナ.jpg
トスカーナのサンジョヴェーゼ

キアンティ・クラッシコ 2005
カーザ・フラッシ

豊富なタンニンと濃密さ、サンジョヴェーゼ特有の堅牢なタンニンと果実味。
しっかりとした酸に、ブラック・ベリー、微かにプラム、インクのような濃密な香り。


この写真を撮った日の名古屋は一日中雨、、、
イタリアワインは晴天に撮りたいな、と
なんとなく思ったのでした。

posted by mazenta staff at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年03月24日

カレーとワイン


先日、偶然mazentaのカレーとシャソルネィのグルナッシュが
マリアージュしたのです。

ダーダ.jpg


シャソルネイ.jpg

VdT Rouge - Bedeau du Sud 2008
フレデリック・コサール

フランス ラングドック

グルナッシュ 


フレッドが魂を込めて造った樹齢130年の「グルナッシュ」

骨格のあるミネラルとタンニンの見事なベースに
ブラックベリーやキャラメルの濃厚な香り。
加えて、心癒されるようなハーブの香り。
圧倒的な果実のボリューム感。



ちなみにラベルの「3本杉」は南仏では
「Bienvenu(ようこそ)」の意味があるそうです。



炒めたタマネギ、生姜が効いたmazentaカレー。
飛騨けんとんが入っているときもあります。


この美味しいワインがあるうちに是非お試しください!

posted by mazenta staff at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年03月15日

四恩醸造 (シオンワイナリー)

四恩.jpg

四恩醸造は、山梨県牧丘にある
2007年9月製造免許を取得したばかりのワイナリーです。
オーナーの小林剛士さんが一人で醸造、瓶詰め、出荷をされています。
原料ぶどうはご自身の葡萄と、数人の農家の方から調達。

なかなか手に入らない、とても希少な国産自然派ワインなのです!




ロース.jpg

左 ローズ赤 2009

マスカットベリーA、甲州種


右 ローズ橙(だいだい)2009

甲州種




ブーケ.jpg

ブーケ赤

カベルネソービニヨン、カベルネフラン主体





橙.jpg

クレマチス 2009 ロゼ

やや辛口・発泡性ロゼ

巨峰(山梨市産牧丘町産)





ほのぼの.jpg

仄仄(ほのぼの)2008 375ml

甘口・酒精強化ワイン白

デラウェア(山梨市塩山産・小林氏栽培)、ブランデー






売り切れ次第終了します。気になった方はお早めに!

posted by mazenta staff at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年03月12日

シャトー デ ロシェールのジュース


シャトー デ ロシェールのビオ葡萄ジュースです。
オーナーはパトリシア・アロルディさん。女性です。


ジュース.jpg


ダージリンティーやハチミツのような、
やさしく上品な香り、落ち着いた天然の甘さ。
お酒が飲めない方にもおすすめの、大人の葡萄ジュースです。



フランス ボルドー

カベルネソーヴィニヨン100%

 グラス500円

そのまま冷やしてももちろん、
スパークリングと割っても美味しいです。






。。何となくゼリーにしてみました。。


ゼリー.jpg

無糖の生クリームを添えて。。






posted by mazenta staff at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年03月10日

クレーム・ド・ペシェ

桃の節句には間に合いませんでしたが、
桃のリキュール再入荷しました。

桃.jpg

クレーム・ド・ペシェ
ドメーヌ・アラン・ヴェルデ
フランス ブルゴーニュ地方 オート・コート・ド・ニュイ地区

アラン・ヴェルデ氏による希少なオーガニックリキュールです。
有機栽培の桃から無着色・無香料で造る華やかな桃の香りが広がる自然な味わい。

あのラ・デュレでも使われているのだそうです。



momo .jpg

mazentaでは贅沢に飲んじゃいます。
ちょっと幸せになれる春のカクテルです。

 桃のリキュール ソーダ割 650円
posted by mazenta staff at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年03月03日

春ワイン

フェスティジャール.jpg

ペティアン・ナチュレル・ドゥミ・セック・フェスティジャール
ドメーヌ・ラ・ボエム
ガメイ100%

ボトル6000円

少し濃いめのピンク色をしています。イチゴのような甘い香り。
フレッシュな酸味とやさしい甘味。
キレがよくすっきりと軽快なのどごし。
大変美味しいです!

FESTEJARの意味はオック語で「お祭り騒ぎしようぜ!」という意味なんだそうです。




fV.jpg

クロ ラ デジレ2008
マルク ペノ
ミュスカデ100%

ボトル5000円

ミュスカデをSO2の使用量が少なくてすむ乳酸発酵させ、
上品で複雑な味わいに仕上げているのだそうです。
フレッシュさがウリの一般的なミュスカデとはちょっと違います!
posted by mazenta staff at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

2010年02月16日

Coffee

_DSC5900.jpg
美味しいコーヒーは鮮度が良いこと、入れ方が決め手となります。
mazentaでは、注文ごとにコーヒー豆を挽いてお出ししています。

_DSC5846.jpg
一杯ずつペーパードリップの為、少々お時間かかります。

_DSC5871.jpg
リラックスすることは体に良いですね。
posted by mazenta staff at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu

安旨ビオワイン

_DSC5833.JPG
飲み疲れないカジュアルなビオワインも大好きです。
翌朝むくまない。。ありがたいです。

左 イタリア、ヴェネトのガルガーネガ
  グラス650円
右 フランス、ローヌのメルロー、シラー、グルナッシュ 他
  グラス450円

売り切れ次第、終了します。ご了承ください。
posted by mazenta staff at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | bio wine . drink menu