2009年01月06日

鹿肉入荷しました。

_DSC2588.jpg
「馬瀬産鹿ヒレ肉のステーキ」
肉本来の旨味と野性味あるれる滋味をお楽しみください。

ヒレの部分は写真の様なステーキで
モモの部分は赤ワイン煮か、薄くスライスして
軽くソテーし塩・オリーブオイルでもお出しできます。
この鹿も馬瀬から入荷しました。
最近フレンチ・イタリアレストラン等で出回る蝦夷鹿ではなく
ニホンジカで、蝦夷鹿より小さく味もクセがないのが特徴です。
この鹿は罠で獲ったもので、もちろん野生です。
猟銃で仕留めたものより、一発で仕留め、しっかりと
処理をしているので血生臭く無く美味しいです。
(とってもかわいそうなのですが…)
是非この山の貴重な滋味をビオワインとご一緒に。

_DSC2585.jpg
ついでに手打ちパスタも作りました。
鹿のラグーパスタはもちろん、
クリーム系、カルボナーラ等もお出しする予定です。

posted by mazenta staff at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れ

2008年12月19日

おすすめワイン&リキュール

_DSC2482.jpg


「ゲヴュルツトラミネールマンブール・セレクショングラン・ノーブル 1998」
生産者:マルク・テンペ 
産地:フランス、アルザス/品種:ゲビュルツトラミネール
マルク・テンペ氏の名を国際的に広めた特級畑「マンブール」において樹齢70年のゲビュルツトラミネールから造られる最上級キュヴェ。10年の熟成を経てより優しく芳醇な味わいへと変化しました。
ちょっとお高いですが記念日やクリスマスなどにどうでしょうか?
一度飲んでみる価値のあるワインです。

中央
桃のリキュール
「クレーム・ド・ペシェ/ドメーヌ・アラン・ヴェルデ(リキュール)」
産地フランス ブルゴーニュ地方 オート・コート・ド・ニュイ地区
ビオロジック農法(有機栽培)で作った非常に純度の高い極上のペシェ(桃のリキュール)です。ロックやソーダ割でどうぞ。


ロゼ・ペティアン(微発泡)
「ル・カノン・ロゼ・プリムール 2008」
生産者:ラ・グランド・コリーヌ
産地:フランス、ローヌ/品種:グミュスカダンブール
日本人醸造家大岡弘武氏が約1ヶ月間の低温発酵で造った微発泡ロゼ・ヌーヴォー。桃や苺の果実、スパイス、強いミネラルの香りが口中に広がり、まさに葡萄の絞り汁そのままの果実味を楽しむことができます。
ワインが苦手な方にも是非飲んでいただきたい1本です。
posted by mazenta staff at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れ

2008年11月14日

モンドールチーズ

モンドールチーズが入荷されました。
外皮をはがすと中はトロトロ〜。
バケットや、じゃがいもに付けてどうぞ。
_DSC2214.jpg

グループでお越しの方はホールのままご注文していただけると
いろいろな楽しみ方ができます。(要予約)
まずは常温でバケットや蒸したじゃがいもに付けて。
半分くらいになったら少し白ワイン、少量のにんにくを入れて
箱のままオーブンへ。
あつあつチーズフォンデュとして楽しめます。

MAZENTA
TEL052-979-7877 
18:00 OPEN
日祝定休
posted by mazenta staff at 13:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れ

2008年11月10日

特大 活ムール貝

_DSC2148.jpg

市場から特大の活ムール貝が入荷されました。
手のひら大くらいありそうな特大のムール貝です。
身ももちろんプリップリです!
ワイン蒸しでお出ししますので
白ワインはもちろんベルギービールともよく合います。

posted by mazenta staff at 15:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕入れ

2008年11月05日

無農薬有機野菜 入荷しました!

_DSC2144.jpg_DSC2136.jpg


無農薬・有機野菜が入荷しました。
フレッシュで野菜の味が濃いです。
せいろ蒸しや、シンプルにサラダ等でどうぞ。
それと、無農薬フレッシュバジルで作った
バジルペーストもございますので
ジェノベーゼパスタもお出しできます。



黙々とDSに興じるミニシンバw
_DSC2130.jpg
posted by mazenta staff at 00:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕入れ

2008年10月28日

鮎再入荷!

たぶん今年最後の馬瀬川天然鮎が入荷しました。
馬瀬の純米吟醸酒もございますので
最高のマリアージュをお楽しみいただけます。


その他、ベルギービール「ヴェデット」樽生も是非一度お試しください。
_DSC2089.jpg
posted by mazenta staff at 11:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れ

2008年10月24日

食材いろいろ

_DSC2065.jpg

飛騨から飛騨牛と旬の食材が入荷しました。
飛騨牛ですがなんと上級の4等級のステーキ肉が入りました。
最上級の5等級は霜降りで脂が多くあまり食べられませんし、
ステーキで食べるなら4等級が一番最高じゃないでしょうか?
旬の食材は
飛騨小坂のぶなしめじ、椎茸
馬瀬のナス、きゅうり、土付きの畑芋(はたいも)。
せいろ蒸し等でお出しします。
あと純米大吟醸「風」も再入荷。
「風」は馬瀬の清水と馬瀬で収穫された「ひだほまれ米」100%で作ったお酒で、
作り手は「飛切り」で有名な天領酒造です。
posted by mazenta staff at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れ

2008年10月23日

鮎があとわずかになりました

月曜日に仕入れた鮎二十数尾が
水曜日の3日間で残り5尾となりました。
次回の入荷は未定ですが
近々入荷したときは(たぶん本当に最後?)
またお知らせ致します。

それとは別に明日飛騨牛を入荷します。
飛騨牛でもいろいろありますし、いろいろな業者もいます…。
当店は飛騨農協から直接仕入れていますのでご安心ください。
今回は霜降りの部位ではなく、程よく赤身がある部位で、
クドくなく一番肉本来(飛騨牛)の味が楽しめると思います。
ステーキをわさび醤油かオリーブオイルと塩だけのような
シンプルな感じでお出ししようと考えています。
是非ご期待ください。
posted by mazenta staff at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れ

2008年10月21日

馬瀬川の天然鮎が入荷しました!

AYU.jpg


昨年のきき鮎選手権でみごとグランプリに輝いた
飛騨・馬瀬川の天然鮎が入荷しました。
http://www.mazegawa.com/gyokyo/upload/ayuNo1.jpg
もう今年最後であろう落ち鮎は
大きいもので秋刀魚くらいはあろうかと思う程大きいです。
6・7月の若鮎はもちろんおいしいのですが
産卵期を迎えた今の落ち鮎は脂がのっていて通が好む鮎です。
食べてみて腹一杯に卵を持った鮎だったら大当たり〜笑
そんな楽しみ方も落ち鮎ならでは。

たぶん名古屋でこんな鮎を食べられるところはそう無いでしょう?
ましてや、ビオワインやベルギービールとのマリアージュ…
そんな楽しみ方ができるのはMAZENTAだけですよ。
もちろん馬瀬の米と馬瀬の水で仕込んだ純米大吟醸「風」もございます。

鮎を獲ってくれた保彦さんに感謝です。
(数に限りがございますのでお早めに)


posted by mazenta staff at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れ